主人を亡くし納骨せず自宅保管していました。ずっと手元に置いておきたいと思っていました。