「専業主夫になりたい、お前の方が収入が多い」と入籍と式を待つだけの状態で婚約者が仕事を辞めてきました。