今から何十年も開かずの間だった蔵を探索するする Part3